訪問診療とは

訪問診療のイメージ写真

当院では、外来通院が困難な患者さんに対して訪問診療を行っています。
同診療では、医師が定期的に患者さん(ご自宅、施設)の元へ訪れ、計画的に治療・看護・健康管理等を行っていきます。

当院が目指す訪問診療

プライムクリニックは、いつでも、どこでも、それぞれの患者さんにとって最適なサービスを提供することを目指しています。
当院が考える最適な医療サービスは、患者さんやご家族様が抱えている健康に関する問題を共有し、必要時にはご自宅にお伺いし、専門医による直接の診療・治療を提供することです。

そのため、以下の3つを柱とする診療を行っております

日常的な診療(定期訪問診療)

  • 在宅診療の経験豊富な医師による計画的な診療
  • かかりつけ医として、患者さんに寄り添う、総合的・継続的な診療
  • 患者さん、ご家族様、施設職員の方々とのコミュニケーションを重視

専門的な診療(臨時往診)

  • 大学病院勤務医などの専門科医師による往診(ご要望や必要のある場合)

体調不良時の診療(緊急電話対応・緊急往診)

  • 患者さんの体調不良時には、24時間365日の対応をいたします

"おもてなし"の心をもって、質の高い在宅医療をお届けし、
最善の健康生活をサポートいたします。

診療内容

一般的には、月2回程度の訪問を目安としています。
ご家族が同席できる土日に診療してほしい、回数を増やしたいなどのご要望があれば、お気軽にご相談ください。
診療内容につきましては、診察、検査(血液、尿、心電図 など)、注射(静脈点滴)、処置(尿道カテーテル交換、褥瘡)、薬の処方など、外来時とほぼ同様の診療が受けられます。

在宅での専門診療について

当院には在宅診療経験の豊富な専門医が多数在籍し、主治医と密に連携して以下のような専門診療も行います。
これまで大病院で複数の診療科に通われていた方もご安心ください。

循環器内科
心不全、狭心症、不整脈などの心臓の病気も全身状態をみながら管理します。
在宅で心電図検査、ホルター心電図、睡眠時無呼吸検査も可能です。
消化器内科・外科
日常的な便秘のコントロールから、胃炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、肝硬変、消化器系のがんなど、幅広い病気に対応します。
呼吸器内科
肺炎予防の指導や、COPD、気管支喘息、間質性肺炎、肺癌などの慢性疾患を管理します。
在宅酸素療法の導入・管理も可能です。
脳神経内科・外科
パーキンソン病、ALS、多系統萎縮症などの神経難病、脳腫瘍の対応や、特定医療費(指定難病)受給者証の更新も可能。
在宅でのラジカット点滴の実績もあります。
糖尿病・内分泌内科
インスリン注射が必要な重症の糖尿病も、合併症に注意して管理します。
甲状腺・副腎・下垂体など内分泌系の病気も対応します。
血液内科
貧血の精査や、凝固異常、白血病、リンパ腫、骨髄異形成症候群などの重症な病気の在宅管理や治療も対応可能です。
膠原病リウマチ内科
関節リウマチ、シェーグレン症候群、全身性エリテマトーデス(SLE)、強皮症など、全身の症状をみながら管理します。
生物学的製剤の処方も可能です。
皮膚科
湿疹、皮疹、水虫や、重度の褥瘡処置、巻き爪処置(専用ワイヤによる矯正)も積極的に行います。
写真による迅速な遠隔診療も可能です。
整形外科
骨粗鬆症の骨密度検査や、転倒予防の指導、リハビリ相談、関節内ブロック注射、コルセットの処方も行います。
精神科
認知症の周辺症状(例:性格変化、徘徊、昼夜逆転)、不眠症、うつ病の対応など、患者様ご本人だけでなく介護者の方もご相談ください。
ペイン・緩和
慢性的な肩膝痛、腰痛、癌性疼痛など、 ブロック注射や麻薬を含めた薬物療法で疼痛を緩和し、苦痛な症状を改善します。
放射線科
当院外来部門でのレントゲン撮影ができます(送迎可)。
他院受診時、退院時の画像検査も読影し、正確にわかりやすく病状をご説明します。

上記以外のご病気・検査・処置や、その他の診療科(眼科、耳鼻科など)についてはご相談ください。

対象となる患者さんについて

訪問診療では、お一人で通院が困難な患者さんを対象としています。
したがって、年齢、性別、疾患および症状の程度は問いません。以下のような方が該当します。

  • お一人で医療機関への通院が困難な方
  • 在宅での療養を希望される方
  • 退院後のケアが必要な方
  • 認知症の方
  • 寝たきりの方
  • がん末期、神経難病、重度の障がいがある方
  • 在宅療養が必要な慢性呼吸器疾患の患者さん
  • 胃ろうや尿道カテーテルを使用している方 など

24時間365日いつでも対応

訪問診療を受けられている患者さんが、訪問予定日以外の日に急に具合が悪くなった場合も、24時間365日いつでも対応いたします。
急な体調不良の際は、一切遠慮することなく、お電話にてご連絡ください。
病状に応じて、医師が患者さんの元へかけつけ、緊急往診による診療を行います。
なお診察の結果、高度医療技術による検査や治療、あるいは入院加療が必要と医師が判断すれば、提携医療機関での診療・入院を手配いたします。

訪問診療を受けられるまでの流れ

訪問診療を希望される患者さんやそのご家族方は、一度診療時間内にお電話等にてご連絡ください。その後の大まかな流れは以下の通りです。

1. 面談
お電話にてご要望等をお聞きした後、医師・事務員がご自宅へ伺い、自宅療養におけるご要望をヒアリングします。
2. 契約
診療内容にご同意いただけましたら、契約となります。
3. 訪問診療の開始
月1~2回程度、医師などがご自宅や施設へお伺いし、定期的な訪問診療を行います。

主な訪問診療エリア

当院から約16km圏内を訪問診療エリアとしています。
詳細につきましては、お気軽にご連絡ください。

診療費用について

標準的な診療費用は、施設入居者では約2,000円、個人宅では約6,000円となります。
患者さんの状況や厚生労働省の診療報酬改定などにより費用が変動しますので、詳細についてはお問合せください。